« 京都国立博物館 | Main | 阿修羅像と興福寺 »

14 July 2008

はじめての奈良♪

Bambi早いもので奈良大和路の旅から戻って、もう3日も経ってしまいました。
でも、まだ私の頭の中は、ナラ、なら、NARA、奈良一色です!

旅行中、徒歩での移動が多かったことや、5日間ずっとお天気に恵まれたこともあり「ひゃぁ〜奈良の夏って暑いんだぁ〜」って、その時は思ったのだけど、ここ数日続いている東京の息もつまるような蒸し暑さに比べたら、奈良の暑さは、ずっと爽やかな気持ちの良いものだったのかもしれないと、今朝、ぎゅう詰めの通勤電車の中で思ったのでした。

ところで私、正確に言うと、中学生の時に二泊三日の修学旅行で京都・奈良を訪ねています。
が、しかし、当時の記憶をたどり、何とか思い出せるのは、回廊のある大きなお寺の境内でお坊さんの話しを聞いたこと(今思えば法隆寺だったのかも?)と、原っぱの中にポツンポツンと規則的に並んでいる大きな石(飛鳥に残る、どこだか寺院の跡だったのでしょうね?)を見学したこと位で、まず間違いなく見たはずの東大寺の大仏さんですら記憶にありません。
当時の担任や社会科の先生が、このことを知ったら、泣いちゃうでしょうね〜
私ったら本当にダメな中学生でした。

そんな訳で、今回は心を入れ替え、訪ね歩いたのが下記です。
順次、フォト・アルバムも作ってゆくつもりです。(あくまで予定)

それにしても、改めて書き出してみると、う〜む、5日でたったのこれだけかぁ?
少し、のんびりしすぎたかな?

写真は、正倉院の近くで出会ったバンビ♪
●フォト・アルバム 奈良の鹿さん

   ◇  ◇  ◇

●興福寺(国宝館、東金堂、五重塔、三重塔、北円堂、南円堂)
●東大寺(大仏殿、戒壇院、二月堂、三月堂、四月堂、正倉院)
●法隆寺(金堂、五重塔、大講堂、上御堂、鐘楼、大宝蔵院、百済観音堂、夢殿)
●中宮寺
●法輪寺
●法起寺
●奈良国立博物館(平常展、特別展「国宝 法隆寺金堂展」)
●新薬師寺
○高畑町散策
○ならまち散策(奈良市ならまち格子の家)
●西大寺
●薬師寺(金堂、大講堂、東塔、西塔、東院堂)
●唐招提寺
●高松塚古墳(高松塚古墳壁画館)
●橘寺
○川原寺跡
●飛鳥寺
●當麻寺

おまけ
●京都国立博物館
●三十三間堂

行きたかったけど時間切れで叶わなかったところ
●室生寺
●長谷寺
●秋篠寺
●石舞台古墳
●甘樫丘
○今井町散策

|

« 京都国立博物館 | Main | 阿修羅像と興福寺 »

Comments

nakaさん、こんにちは。

わぁ~ そうですかぁ!
室生寺、やっぱり、とってもステキなのですね。(^^)
近鉄線で、奈良から飛鳥への移動中、大和八木駅で「あ、ここで乗り換えれば室生寺や長谷寺に行けるんだな~」と車窓からチェックしたのですよ~(^^;;;
次回、是非、行ってみます! 5月に休みとれるかな?

今回、巡ったお寺は、みなそれぞれ魅力があり、大いに悩むところですが、あえて挙げるとしたら、私も法隆寺、東大寺(なかでも法華堂)が、強く印象に残りました。(^^)

Posted by: snow_drop | 16 July 2008 at 13:23

はろるどさん、こんにちは。

出発前にはお世話になり、ありがとうございました。
法隆寺と奈良博の記事を書き終えたら、ちゃんとご挨拶におうかがいしようと思っていたのに、はろるどさんから先にコメントいただいてしまい、恐縮です。(^^;

おかげさまで、とても素晴らしい旅行ができました。(^^)
やっぱり、奈良博で見た特別展を含め、法隆寺が一番のお気に入りになりました。(^^)
今まで、仏教美術に全く興味がなく、東京にいても触れるチャンスがあっただろうに素通りして来ちゃったことが悔やまれるほどです。(^^;

Posted by: snow_drop | 16 July 2008 at 13:02

YASUさん、こんにちは。

YASUさんも早めの夏休みをとられ、ご旅行されてたのですね!(^^)
東北地方は涼しかったですか?
旅行記、ゆっくり拝見させていただきますね。

実は、去年の今頃まで、まさか私が奈良を訪ねることになるとは、自分自身、思ってもいませんでした。(^^;
一体全体、何の心境の変化なのだか?

奈良って、行けば行くほど、その魅力に嵌ってしまうようで、私も今回旅してみて、その理由が解った気がします。(^^)

Posted by: snow_drop | 16 July 2008 at 12:50

にけさん、こんにちは。

あは(^^;
私の知らぬ間に何度も奈良や飛鳥を訪ねていたらしい母からも「あら?どうして石舞台へ行かなかったの?」って、つっこまれました。(^^;;;

うわぁ! それにしたって、にけさんが体験された38度って体温より高くありません?(^^;
私の滞在中は、せいぜい高くて32度位だったと思うので、この程度でヒーヒー言ってちゃダメですね。(^^;
何よりも、夏は日が長く、ゆっくり周れるので助かりますね。

Posted by: snow_drop | 16 July 2008 at 12:35

5日間の奈良、なかなか盛りだくさんで充実した観光だったように感じました。
私も数年前に恥ずかしながら初めて奈良に行ったときを思い出しました。

もし、次に行かれるのでしたら、奈良からは遠いですが、5月の早朝の室生寺がお勧めです。

個人的なベストは東大寺の二月堂~四月堂、そして月並みですが、法隆寺でしょうか。

Posted by: naka | 16 July 2008 at 00:02

こんばんは。ご堪能されたようですね。それにしてもたくさんの名所史跡!素晴らしいです。

一番印象に残られたお寺はどちらでしたか?
奈良は本当に行く先々で色々な表情があって愉しいですよね。

Posted by: はろるど | 15 July 2008 at 21:57

snowさんも早めの夏休みだったのですね。奈良かぁ・・・長いこと(もう数十年)ご無沙汰です。年齢や経験を経てから再訪することで印象も変わるのでしょうね。

僕は逆に東北地方を回って、今日戻ってきたところです。報告は順次掲載していますがかなり偏っています(^^;)

Posted by: YASU47 | 15 July 2008 at 21:25

ありゃー、ずいぶん回りましたね。
暑くて大変だったでしょうね。
えらい!

橘寺まで行って石舞台へ行かないの、とか突っ込みどころはありますが、これから詳しく出てくるでしょうから、またあとで。
私が初めて単独奈良ツアーを決行したのは、2001年の7月末。連日、38度の猛暑日でした。
奈良はいつ行ってもいいです。

Posted by: にけ | 15 July 2008 at 19:03

mimosaさん、こんにちは。

春日山は麓から見上げただけで、今回は残念ながら登れませんでした。(^^; 奈良は高い所からの眺望も美しいのでしょうね。(^^)

はい! 興福寺の阿修羅さまは、一番最初にお会いしました。感激でした!(^^)

法隆寺の夢殿は、春と秋にそれぞれ一ヶ月間位しか開扉してないそうで、残念ながら今回は外観のみ拝見しました。
いつか救世観音さまにも、ぜひ、お会いしたいです。(^^)

四国も、まだ未踏の地です。(^^;
わぁ~どんな感じなのだろう? 足を伸ばしてみたいものです。

Posted by: snow_drop | 15 July 2008 at 13:39

むちゅさん、こんにちは。
こちらにもコメントありがとう。(^^)

大阪を中心に、奈良、京都、神戸と関西は良い所がいっぱいあって羨ましいです。(^^)
むちゅさんのステキな写真、また沢山みせてくださいね。

唐招提寺は薬師寺とは対照的な緑深いしっとりした雰囲気がステキでした。
苔もキレイでした~(^^)
金堂の修復が終わったら、また訪ねてみたいです。

Posted by: snow_drop | 15 July 2008 at 13:18

のび太さん、こんにちは。

そうですね!(^^)
あまり最初から欲張りすぎはいけないですよね。
きっと観光バスなどを利用すれば、ずっと効率的なのでしょうが、地図を片手にのん気に歩くのが好きなので、結局いつもこのパターンです。

それにしても、今日も暑いですねぇ(^^;;;

Posted by: snow_drop | 15 July 2008 at 12:49

 奈良に行かれたんですね。鹿さんを見ると又奈良に行きたくなります。春日山からの五重の塔、東大寺は素晴らしい景観であったと記憶しています。

 阿修羅像は見られたんでしょうね・・・。法隆寺・夢殿のフェノロサの逸話のある救世観音像は見られたのでしょうか・・・。個人的に、これは1度見ておかなければと思っています。

 當麻寺は”とうま”と読むのかと思っていました。奈良、京都に飽きたら、一度、四国にも訪れて下さい。不思議な感じがしますよ・・・。 

Posted by: mimosa | 14 July 2008 at 23:48

奈良旅行、楽しまれたようで何よりです♪
関西を気に入っていただいてるのは、関西人として嬉しいかぎりです。


次回の旅行にまた関西を選んでいただけるように、色々写真メインでご紹介したいと思いますので~♪
唐招提寺、苔がとっても美しい所だったでしょ?

Posted by: むちゅ | 14 July 2008 at 23:04

 5日間で、これだけ回れれば十分ですよ。
 この暑い中、ご苦労様でした(^_^)。

Posted by: のび太 | 14 July 2008 at 22:40

The comments to this entry are closed.

« 京都国立博物館 | Main | 阿修羅像と興福寺 »